稽古の様子など

令和3年11月13日(土)
大宮中央剣友会内昇級審査会

大宮中央剣友会内昇級審査会動画

 動画で見ると子供たちもまだまだですし、運営や進行もスムーズにいかないところが多々ありますが、伸び伸び稽古をする子供たちによる、飾らないありのままの大宮中央剣友会の様子を公開します。

 昇級審査会は、上達を嬉しく思うだけではなく、今後の指導課題を会長を中心に指導者全員が見つめ直す機会でもあります。

 消毒や距離を開けるなど感染症対策を講じながら、幼稚園から6年生まで30名の剣士と保護者さん、審査員5名を含む指導者9名により行われました。

​初級組から上級組まで抜粋した審査の様子を公開します

初級
上級(5年生以下)
中級
上級による6年生元立ちへの連続打ち込み稽古
上級 一級審査組(6年生)

 剣道一級は各支部剣道連盟による審査会での受審となります。
 剣友会内審査は昨年で卒業となった6年生は、一級に全員合格するよう模擬審査方式で立合いをしました。

 後輩への見取り稽古、保護者に成長を見てもらう演武的意味合いもあります。