top of page
検索

R6.1.6 大宮中央剣友会少年部青空初稽古


 今の高校生が6年生だった時が最後との事で、コロナ禍により4年ぶり?の青空初稽古でした。

 

 近隣の迷惑を考えて今年は剣道具での稽古は行わず、準備運動、素振り、打ち込み竹刀稽古で約1時間青空の下で初稽古の後は今年の無事と飛躍を願い参拝。


 久し振りに皆で食べる育成会特製豚汁の昼食は最高でした。


 初級~上級クラス毎に舞台で年頭初心スピーチもみんなハッキリ話し、待機の姿勢も低学年含め素晴らしかった。名誉会長から文房具のお年玉もいただきましたが『文武両道』の願いが込められているから文房具をプレゼントしてくださることを理解し感謝しましょう。


 名誉会長、会長以下先生方の話を聞く態度ひとつ見てもお世辞抜きで中央剣の子供達は本当に立派、笑顔もみんな素敵で心が育まれています。


 会が終了後子供たちは園庭で遊ぶのですが、昔は人数が多かったせいもあるがグループに分かれてそれぞれ違う遊びをしていたのが、今日は上級生の仕切りで幼稚園含め全員で同じ遊びをしていました。これも『自分勝手』ではなく『みんなで一丸』になりつつある今の中央剣のイイところだと思いました。


 育成会の保護者さん方々のご協力のおかげて素晴らしい青空初稽古となりましたことを心から感謝です。


 今年1年間、子供達指導陣共に『よりカッコ良く、より美しく、より力強く』を目指し頑張ります。


 残念ながら家庭行事等で参加出来なかった剣士は次の機会の行事で楽しみましょう。

また、ラストスパートの6年4名は、体調に十分注意し、強い気持ちで本番に挑戦してください。先生方、後輩たちみんなで応援しています。

最新記事

すべて表示

R6.5.6 剣道称号審査会結果(京都)

令和6年5月6日 剣道称号審査会(京都)において 大宮中央剣友会指導者 錬士2名・教士1名が見事合格いたしました おめでとうございます

Comments


bottom of page