top of page
検索

R6.6.30 令和6年度大宮剣道大会(一般)

令和6年度大宮剣道大会(一般の部)


当大宮中央剣友会青年部からは約半数の青年部会員が出場しました。

入賞まであと1勝の選手も数名いましたが、結果よりも、積極的に参加し交流を深め、交剣知愛の精神で試合に臨むことに意義があります。


1回戦で負けてもすぐに仲間の試合を応援する姿、七段拝見試合でも全員が最前列できれいに膝を揃え背筋正しく観戦する姿も大変嬉しく誇らしかったです。

また、入賞者もいないのに誰も着替えず閉会式に全員で出席する姿。どれをとっても素晴らしいこれぞ《The Team中央剣青年部!》でした。


リバ剣を楽しみながらも修練を積み重ね各々次のステージを目指し頑張ろう、という会の方針の元、素晴らしい仲間が集っています。


参加者は『来年もぜひ出ましょう!』と一致団結しました!


ケガもなく楽しく過ごせ、得るものも大きかった1日だったと思います。皆さま大変お疲れさまでした。


最新記事

すべて表示

R6.7.7 四・五段審査会(結果)

◇令和6年7月7日(日) 大宮武道館で行われた剣道四・五段審査会に於いて 当大宮中央剣友会所属3名が受審し ☆四段 1名 ☆五段 2名が合格しました。 うち1名の先生は現在65歳、50代の時に何十年ぶりかに竹刀を握ったリバ剣士として地道に稽古を積み四段、五段と昇段をされた見習うべき先生です。 厳しい合格率の中、ここ数年当会の合格率は年々上昇しており、強い弱いではなく、基本重視、人間形成重視の方針を

Comments


bottom of page